2014年01月27日

ニキビの原因

ニキビの原因



ニキビの原因といっても一概にはいえませんが、

若い方に多いことからホルモンバランスのみだれと考えられています。

近年ではアクネ菌がニキビの原因菌だということで

強い洗顔料で洗顔している方も多いと思います。

それでよくなったということであればいいのですが、

それでも良くならないというのであれば、

一度生活などを見直してみてはいかがでしょうか?


そもそもニキビは毛穴のまわりの角質が厚くなって

毛穴を塞いでしまうからといわれています。


にきびがひどいときにはお医者さんにいくのが一番ですが、

可能であれば週に一度のピーリングをしてみてはいかがでしょうか?

ピーリングは肌の剥がれきれない角質や毛穴汚れを

粒子で落とす目的で使います。


そのあとに化粧水(ビタミンC誘導体)、油分の少ない美容液、

そしてクリームをうすくぬる。


肌からみたにきび予防は肌環境の乱れが原因の一つですので

それを整えてあげるのが目的です。


女性であれば油分の少ないファンデーションを選びましょう。

また、肌をごしごし洗ったりすることで

毛穴が開いてしまいそこから菌が入ることもありますので、

洗顔、スキンケアの際にはソフトに行ってください。

熱いお湯で毛穴を開きすぎてしまうのも

良くないようです。

まずはスキンケアを見直してみてくださいね。



生活面では、寝不足や食の偏り、運動不足を見直してみましょう。

食事でいえばビタミン類、食物繊維などを

積極的にとるのが好ましいようです。

肌が油症だからといって1日に何回も洗顔フォームを使った洗顔や

重複しますが熱いお湯の洗顔は避けたほうがいいと思います。

基本の洗顔では35度ぐらいのぬるま湯がいい

といわれていますので試してみてください。

また、必要以上に脂取り紙などを使うのも

この時期は避けたいところです。

何回も洗顔をするのであれば洗顔フォームは朝晩だけにして

他はなにもつけずに洗顔するという方法に切り替えてみてはいかがでしょうか?

その際にははだの保湿もお忘れなく。

アクネ菌殺菌でも良くならないという方は

試してみてくださいね。

* ニキビは肌の炎症ですから、ひどいときには

お医者さんに相談するのが一番です。

posted by ルルブル at 19:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。